週休2日制の罠

求人情報をチェックする時には休日の数をチェックすると思います。会社によっては週休2日制でない所もありますので、週休2日制の所を特に選びたいという方も多いと思いますが、もしかしたら、あなたが思っている週休2日制とは違っている可能性がありますので注意が必要になります。

実は週休2日制には、単なる週休2日制と完全週休2日制の二種類があります。完全週休2日制とは、毎週必ず2日は休む事ができるようになっている事です。一般的な会社の場合には、土曜日と日曜日が多いのですが、サービス業の場合には、土日は稼ぎ時ですので平日になるケースがあります。また、連休ではなく、月、木など離れて休みがある場合もあります。

週休2日制は、完全ではない週休2日制になります。単なる週休2日制とは、月に一週間のうちに2日休める週が1回あるという事なのです。その為、他の週は、休みが1日しかなくても週休2日制になるのです。これは違法でもズルでもなくしっかりと決められている事なのです。その為、求人情報をチェックする時には実際に一ヵ月で何日休むことができるのかを詳しく確認しておく必要があります。また、求人情報を探す場合には、最初に週休2日制の所ではなく、完全週休2日制と表記されている所を選ぶのがおすすめです。

雇用形態の違い



詳細はこちら

週休2日制の罠



詳細はこちら

社会保険完備の内容



詳細はこちら


 
Copyright©2017 求人情報でチェックしておきたい部分はここだ! All Rights Reserved.

リンク集 | サイトマップ